開催概要

ごあいさつ

新型コロナウイルス感染拡大により、日本の経済は大きな打撃を受けています。その中でも、地域経済の中心である中小企業は特に深刻な経営状況に陥り、事業継続が困難な企業も少なくありません。
一方で、これから先に訪れるウィズコロナ・アフターコロナの時代は、中小企業の持つ豊富な経験・高い技術力・斬新なアイデアを結集させた新しい商品・サービスを世に送り出す絶好のビジネスチャンスでもあります。
2022年1月、東京商工会議所では「中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~」を初めて開催します。本展示会は、独自の技術や珍しい商材を持つ都内中小企業が一堂に会し、その製品やサービスを来場者にPRすることで販路拡大に繋げるとともに、大企業と融合し東京の魅力を全国へ発信することを目的としています。
ぜひ、本展示会の趣旨にご賛同いただき、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

東京商工会議所

本展示会の特長

「アフターコロナ」をテーマに4つの分野での販路開拓

リアル展示会とオンライン展示会のハイブリッド開催

東京商工会議所のネットワークを駆使した広報活動

東京商工会議所ならではの
主催者企画

予定されている
主な企画

  • 経験豊富なバイヤーや専門家による相談会
  • 主催者セミナー
  • 学生等の来場
  • 出展製品・サービスのPR映像を会期中に上映

展示会概要

名称 中小企業マーケットTOKYO2022 ~アフターコロナの商品・サービス提案~
会期 リアル展示会 : 2022年1月26日(水)・1月27日(木)10時~17時
オンライン展示会 : 2022年1月17日(月)~1月31日(月) ※オンライン展詳細は後日公開予定です
会場 東京ビッグサイト 東1ホール
主催 東京商工会議所
共催 株式会社 東京ビッグサイト
後援予定 東京都商工会議所連合会/東京都商工会連合会/公益財団法人東京観光財団/一般社団法人東京都信用金庫協会/一般社団法人東京都中小企業診断士協会/日本小売業協会/一般社団法人全国スーパーマーケット協会
出展分野 フード ライフスタイル ものづくり 観光・体験サービス
詳細は<コチラ>をご確認ください。
展示規模 小間数: 350小間
出展者数:250企業・団体
来場対象
  • フード:小売(百貨店・スーパー等)、外食(ホテル・飲食店)、ECバイヤー 等
  • ライフスタイル:百貨店・専門店・アパレルバイヤー 等
  • ものづくり:メーカー・商社など発注案件を検討している企業 等
  • 観光、体験サービス:地方自治体・観光団体・旅行会社・ツアーオペレーター 等
来場者数 10,000名(予定、オンライン含む)
入場料 無料(登録制)
ページトップへ